そんな最終上限解放もあるんだ!という話



最終未実装武器は難しい


年末年始のキャンペーンで、ガチャ産武器が結構たまっています。
なんだかんだで、ガチャ産武器は使えることもあります。
しかし編成に入るのは10本ですから、使う武器は当然限られてくると。

砕いていいものは砕いてしまいたいんですよね……。
リミテッド武器は砕かないですけど、中途半端なスキルで最終上限解放が未実装の武器とか……。

でも最終上限解放が実装された時に化けるものもあります。
判断が難しいですね。

フェイトルーラーパターンは持っておいたほうがいい


3凸の時点で、最終上限解放されたときのスキルを予想することもできます。
同じスキルを持っていたほかの武器が、最終上限解放でどう変わったか。
そこから解放後のスキルを予想するわけです。

かならず同じスキルがつくわけではありませんけど、似たようなスキル構成になることが多かったりします。

この手の話でよく聞くのが、フェイトルーラーですね。


もともとは通常攻刃(天光の攻刃)と奥義ダメージアップ(光の秘奥)。
最終上限解放すると、これに奥義ダメージ上限アップ(イクシードライト)がつきます。

上限アップは編成に入れたいですし、奥義ダメージアップもついていて、スキルが噛み合った武器になると。
攻刃もありますし、奥義の上限アップは使いやすいと。

最近実装されたイルノートのキャラ武器、ミスティックブラシもこの構成ですね。
ミスティックブラシは4凸済で実装ですが。


このスキル構成は、かなり使いやすい武器になります。
とりあえず入れておけば戦力の強化につながるという感じで。

なので、このフェイトルーラータイプの、攻刃と秘奥がついている武器は、とっておいたほうがいいと。

この武器ってこうなるの!?


で、本題なんですが、検索していたら、えっと思うスキル構成の武器を見かけたんです。


緋舞扇です。

もともとは2属性攻刃武器。
水と火の2属性の攻刃を持っています。
これが最終上限解放すると、水属性だけですが、ダメージ上限アップがつくと。

攻刃付きで、ダメージ上限アップ。
悪くない武器なんですよ。
上限アップ武器は貴重ですし。

ただこれ、最終上限解放前は、2属性攻刃なんですよ。
2属性の攻刃をふたつとも有効活用するなんてことは、ほぼないですから、片方のスキルは死んでるも同然なんです。
実質スキル1個の武器。

この手の2属性武器は、砕く武器の有力候補だなと思っていたんです。
それが、ダメージ上限アップをもらうことがあると。

緋舞扇は特殊なパターンだと思いますが、こういうこともあるんだ、という話でした。
これを見ると、2属性攻刃だからといって、気軽に砕こうとは思えなくなりますね。
倉庫の整理が難しくなります……。
関連記事

1 件のコメント :