最近使っている火属性キャラの話



いろいろ使ってみる


火属性キャラをいろいろ使って試してみています。
簡単な使用感などを書いておきます。

タヴィーナ


このキャラ意外と強いですよね。
初期ターンから、アビダメを5回撃てます。

そして2アビは様々な弱体効果を付与。
1アビは奥義の前に撃てば、奥義ダメージと上限アップ。
さらに1アビの効果には敵の弱体数に応じて与ダメージアップもついていると。

そこそこ強いんです。
使いどころはあると思います。

ただ問題があって、2アビはCTがゼロなんです。
矢筒というタヴィーナ専用のバフみたいなものを消費して、矢筒の数だけ撃てると。
要するに英霊みたいなものです。

で、アビリティーCTがゼロだと、フルオートで使ってくれないんですよね。
そしてこの手のキャラは、CTとは別に独自バフも管理しないといけないという難しさもあります。

使うとしたら、手動の奥義パに入れる、というくらいでしょうか。
サブに入れておいて、フロントが崩壊したときに前線に出て、ダメアビを連発してダメージを稼ぐという使い方もできます。
いまはそんな感じで使っています。

コロッサス


コロッサスはとにかく奥義が強いですね。
奥義ゲージが200%貯まっているときにしか撃てませんが、めちゃくちゃ強いです。
ほかのキャラとは全然違うダメージを出せます。

そこはいいんですが、問題は3アビですね。
3アビを使うと、戦闘不能になるんです。
3アビは5ターン後から使用条件を満たして使えるようになるので、フルオートだと5ターン後に戦闘不能確定。

これが使いづらいんですよね……。
奥義以外は特筆するところがないキャラなので、奥義さえ使ってくれれば戦闘不能になってもいい、と言えばそうなんですけども……。

使い方としては、奥義パの4人目で奥義ゲージが200%に届く場合に入れる。
それ以外だと、賢者を持っているひとは、賢者を確定でサブから出せるので使いどころがあると。

それくらいですね。
ゲージの問題さえクリアすれば、奥義パにはほぼ確定で入ると思います。

ユエル


やっぱりユエルは強いですね。
回復が使えるし、奥義効果にダメージ上限アップがついているのも強いです。
地味にダメージも高いと。

使いやすいんですけど、フルオートでは回復アビは使ってくれないと。
回復なしだとわざわざパーティーに入れるような性能ではないですね。

使い方としては、強敵相手に手動で戦うときに入れる。
フルオートに保険として入れておく。
こんなところでしょうか。

シヴァ


あきらかに入れておいたほうがいいキャラです。
強敵相手であればあるほど、入れておきたいです。
攻撃、防御、両方で活躍してくれます。

2アビのダメージ軽減が特にありがたいんですよね。
持っているならとりあえず入れておくべきキャラです。
基本的にどんな場面でも活躍します。

アニラ


入れておけば、攻撃、防御、回復、支援、全部やってくれるキャラ。
入れない選択肢はないです。
常にパーティーに入ります。

喪服ユイシス


ひとりだけ桁違いのダメージを出せるキャラ。
奥義に逆境がついているのと、瀕死になりやすいからだと思うんですけど、通常攻撃がほかのキャラの3~4倍くらいの数字になっているのをよく見かけます。
1アビ、3アビ、奥義の順番で使うと、奥義のダメージもかなり高くなります。

で、自傷スキルもあるので戦闘不能になりやすいのかと思ったら、そうでもないんです。
1アビの被ダメージ無効、奥義のバリア、サポアビの1度だけ戦闘不能にならずに耐える、という効果があるので、粘るときは本当に粘ります。

ただかみ合わない時は、すぐ戦闘不能になります。
これはまあ、背水アタッカーなので仕方ないところではあります。
ユイシスは、通常攻撃で複数回ダメージを受けるパターンが苦手っぽいです。
敵の攻撃方法次第でパーティーに入れるかどうかというところですね。

奥義パの候補にもなると。
戦闘不能になっても仕方ないと割り切ってフロントに入れてもいいと。
フルオートでも活躍してくれると。
おすすめできるキャラです。

ここまで見てきて


とりあえず今使っているキャラはこんなところですね。
基本的にはシヴァ、アニラを入れれば間違いないと。

で、残りの一人はユイシスでしょうね。
サブにユエルを入れて、フロントが崩壊したときの立て直しをしてもらうと。
まあ最初に戦闘不能になるのはユイシスなので、ユエルがシヴァアニラを回復してくれれば、パーティーの立て直しはできます。
この編成がいまのところとりあえず安定していますね。

水着ティナとかまだ使っていないキャラもたくさんいるので、古戦場までにもう少し使って確認していきたいところです。
奥義パもメンバーがまだ決まっていないんですよね。
そこら辺も試していかないとですね。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿