大体砕いてもいい!四象降臨の要らなそうな武器



要らない気がする武器がある


四象降臨なんですけど、明らかに要らないっぽい武器があるじゃないですか。


  • フローレンベルク
  • 大地の剣
  • セプティアンバーナー
  • ネプテゥヌスの三又鉾
  • アネモイの銀琴


これです。

フローレンベルク以外の4つは、討伐章などでも手に入るので、四象降臨が開催されるたびに、ちょこちょこ貯まっていくんですよね。
これが要らない武器なら、砕いたりスキル餌にしたりしたいと。

でも本当に要らないのか確認しておきたいと。
そういうことです。
確認しましょう。

フローレンベルク





スキル・勇躍の心得


フローレンベルクは勇躍の心得という、シナリオ貢献度を増加させるスキルを持っています。
シナリオ貢献度というのはつまり、古戦場以外のイベントの貢献度です。
なので、当然古戦場では意味がないスキルなんですよね。

シナリオイベントの貢献度が多少増えたところで、別にうれしくないんです。
貢献度が足りなくて困ることなんてないですし。

「貢献度」のアップなので、輝きを集める四象降臨でも意味がないと。
ブレイブグラウンドで集めるのはブレイブポイントなので、やはり意味がないと。

アーカルムはアーカルムポイントです。
イベントでもないです。
ようするに、勇躍の心得は意味のないスキルです。

以前は必須武器だった


以前は古戦場の貢献度も増加させていたので、意味があるスキル、というかフローレンベルクは必須級の武器だったんです。
どの属性の古戦場でも、フローレンベルクはまず入っていたと。
だから古戦場では武器の枠が一つ減って、9本で編成しなければならなかったと。

それが問題視されたのか、弱体化されたのが今のフローレンベルクです。
弱体化によって、古戦場の編成に幅が出るようになったと。
そういう流れです。


こちらを見るとスキルの仕様が変更されたのは2017年ですね。

2年もたっていて、弱体化の経緯を考えても、いまさら以前の仕様に戻るということはないでしょうね。

フローレンベルクについてそのほか


最終上限解放を残してはいますが、実装についてはまったく期待できません。
3凸のままでしょう。

で、攻刃もついていない
使い道がないですね。

武器種が短剣なので、そこに多少意味はあると。
でも実質スキルなしの武器です。

フローレンベルクのまとめ


ということで、


  • 攻刃なし
  • スキルも実質意味なし
  • SSR短剣だが強くはない
  • 最終未実装で実装の期待もなし


なので、まあ間違いなく要らないですね。
ただ、手に入るのは現状1本だけなので、わざわざ砕かなくてもいいかなとは思います。

砕いても別にいいけど、あまり邪魔にはならない武器ですね。

大地の剣





スキル・巨人の守護


巨人の守護は属性を問わずHPを上げるスキルです。
属性を問わないというところが、普通の守護とは違いますね。
最大レベルまで上げるとHPを1000上げるようです。

スキル・先制の岩壁


こちらはたまにあるスキルですね。
バトル開始から8ターンの間土属性キャラの防御力を上げます

一理ある大地の剣編成


大地の剣のスキルって、属性を問わずにHPを上げるんですよね。
ということで、こんな方もいるようです。



大地の剣で編成を組んでいます。
グラブル界隈では有名な人のようです。

大地の剣で編成を埋め尽くすって、それはないだろと思うかもしれませんが、書いてある内容を読むと一理あります。
属性関係なしに好きなキャラでパーティーを組みたい場合、大地の剣で埋め尽くすというのは、考え方としてはありですよね。
とりあえずHPは盛れるわけですし。

ほかの方法を考えてみても、ちょっといいアイデアは思い浮かばない。
単純にステータスが強い武器を並べたほうが強いんじゃないのかという気もしますが。

大地の剣のまとめ


ということで、大地の剣は、


  • 特殊な用途としては使い道はあり得る
  • 実質使い道はない
  • スキルもたいしたものはない
  • 最終もまずない


なので、砕いていいでしょう。
一番使い道のない武器だと思います。

セプティアンバーナー





スキル・繁栄の祭火


セプティアンバーナーはメイン装備時アイテムドロップ率アップの装備ですね。
ドロップ率アップは嬉しいんですが、メイン装備時限定。

こういう場合、セプティアンバーナーよりも強い武器で、同じ効果を持っている武器があれば、セプティアンバーナーにこだわる必要はないということになりますよね。
はい、こちらです。


英雄武器はゲーム内で入手できるので、セプティアンバーナーを装備するくらいならオリバーを頑張って作ったほうがいいですね。

セプティアンバーナーの奥義効果


奥義のイグナイトゾーンはトレハン効果を持っていますが、わざわざそのために装備するということはないでしょう。
似たような奥義効果ならトレハン称号の武器がありますし、そもそも普通にトレハン入れればいいだけです。

セプティアンバーナーのまとめ


ということでセプティアンバーナーは


  • 上位互換装備がある
  • わざわざ装備する意味はない
  • スキルがメイン装備時限定


ということで要らないですね。
使うのかなあ?と思っていた装備でしたが、全然使わなそうです。
砕きましょう

ネプテゥヌスの三又鉾





スキル・練磨の心得


このスキルは獲得ランクポイントをアップさせるスキルです。
そして、ほかにこの練磨の心得のスキルを持つ武器はないと。


「獲得Rankポイントを5%増加させる」ユニークなスキルを持ち、ランク上げに最適な武器だ。他にRankポイントを増加させる武器は無いため、必ず確保しておこう。

うん、やっぱりそうみたいです。

で、このスキルは2本目を入れても効果が重複するのかというと、


重複しないと。
意味があるのは1本目だけです。

この武器の価値は、ランクポイントを5%増加させるというのをどこまで重視するかにもよりますね……。
僕はわざわざ装備したことはないです。

ネプティゥヌスの三又鉾のまとめ


ネプテゥヌスの三又鉾は、


  • ほかにないスキルを持っている
  • ただし、1本で十分
  • そもそもランクポイント増加を使うかどうか


ということで、1本は確保すると。
ほかは砕いていいです。
2本目は要らないです。

アネモイの銀琴





スキル・修練の心得


こちらは獲得経験値を5%アップするスキルです。
ほかにもこの効果の武器はなくはないですが、ちょっと入手するのが難しい。
なので有用です。

アネモイの銀琴を並べても効果は重複しないようです。
なので使っても1本ですね。

ただ、雫とか、共闘アイテムとか、もっと手軽に経験値アップする方法もあるのでそこまでこだわるものでもないと。
一応ディスペアー剣聖の編成に入れていますが。

アネモイの銀琴のまとめ


アネモイの銀琴は


  • スキルが貴重
  • 1本は欲しい
  • 2本目は要らない


というところですね。
2本目は砕きましょう

必要かそうでないかのまとめ


はい、ということでまとめてみます。


  • フローレンベルク→要らない
  • 大地の剣→要らない
  • セプティアンバーナー→要らない
  • ネプテゥヌスの三又鉾→1本あればいい
  • アネモイの銀琴→1本あればいい


となりました。
要らないものはガンガン砕いていこうと思います。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿