朽ち果てた武器の整頓機能を使ったら、無茶苦茶はかどった!もっと早く使えばよかった!



朽ち果てた武器が集まる


半額期間のせいか、野良の救援で弱バハを見かける機会が増えています。
バハムート関連のトレジャーが欲しいわけでもないのですが、自発が重たいマルチです。
せっかくなので、倒せそうな雰囲気のときは救援に参加しています。

そうすると、朽ち果てた武器が貯まってくるんですよね。
朽ち果てた武器は捨てずにとっておいたほうがいいということは知っているので、倉庫に放り込んでいくわけです。

どんどん貯まっていきます……。
ここで見慣れないアイコンがあることに気がつきました。

整頓機能を見つける


こちらが朽ち果てた武器ですね。
武器種ごとに朽ち果てた武器がありますが、こちらは銃です。


バレットのアイコンの隣に整頓という丸いアイコンがありますね。


これです。

そういえば、いつのアップデートだったか忘れましたが朽ち果てた武器の整頓機能が追加されたというアナウンスを見たことがある気がします。
整頓ってなんなんでしょうね。
とアイコンを押してみました。


こういうボックスが出てきます。
移動と上限解放を選べると。

この朽ち果てた武器の上限解放が面倒くさいんですよね。
1本ずつ上限解放する。
しかも並んでいる朽ち果てた武器の中から無凸のものを選んで素材にしないといけない。
ということは、適当に連打するわけにもいかないですし……。

こんなことを考えながら、上限解放の四角いボタンをタップしました。
こうなります。


はい……自動で選んで上限解放してくれています……。
嘘でしょ……。
こんな機能あったの……⁉
上限解放できるのは、最大10本までだそうです。


素材となるのは4本、6本、8本、4本、3本……。
上限解放ボタンをすれば、この25本が一気に上限解放素材として消費されます……。

すごすぎます……!
無茶苦茶楽です。
一気に上限解放できるし、速いし、楽だし、倉庫が片付くし。
ひかえめに言って神機能でした。

ちなみに移動は?


移動のほうは、例えばリスト内にある朽ち果てた武器を、全部指定の倉庫へ移動させる機能です。
もともとまとめて倉庫に移動させる機能はありましたが、武器を選択していかなければなりません。

それが朽ち果てた武器専用になって、アイコンを押すだけで選択すらする必要がなくなると。
こちらはちょっとした神機能でした。

整頓機能を使った感想


アップデートが来たらしいね、ふーん、じゃなくて、もっと早く使ってみればよかったです。
この朽ち果てた武器の整頓機能は、本当にはかどります。
はっきり言って神機能です。

いままで朽ち果てた武器が手に入ると「うわあ、面倒くさいのが出た……」と思っていましたが、むしろもっと欲しい! 朽ち果てた武器を集めたい! という気分になれます。
ぜひ使ってみてください!

ちなみに十天最終に何本必要なのかというと、64本!


朽ち果てた武器の使い道と言えば、十天衆の最終上限解放ですよね。
オメガ武器やバハ武器にも使いますが、基本は黄金の依り代作成に使うと。

この十天最終に、朽ち果てた武器を何本使うか気になったので、ついでに確認しました。


最終解放させたい十天衆に対応した朽ちた武器を、ヒヒイロカネ節約コースでは3凸16本の計64本必要になります。

はい、64本とのことです。

色変え10本で……40本じゃない?と思いましたが、黄金の依り代の必要素材に、各色の依り代がありますね。
これを作るのにそれぞれ4本で、40+24の64本になると。
だいたいの人はこの64本を目指すと。

最初の十天衆解放のときは、集めるのは大変です。
でも、2人目からはたぶんすでに集まっている状態ですからね。
朽ち果てた武器の本数は、それほど気にすることはないでしょう。
オメガ武器の打ち直しとかがあるので、朽ち果てた武器はもう必要がない、という状況になることはないみたいですけど……。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿