わかりやすいマグナ編成の解説を眺めて自分のマグナ編成を考える


わかりやすいマグナ編成の解説



こちらの記事、わかりやすいなあと思ってちょくちょく眺めています。

マグナ理想編成の記事はいろいろありますけど、実際に使って、どういう編成なのか、どういう使い方なのか、わかりやすく教えてくれるサイトはあんまりない印象なんです。
これを集めてこれと入れ替えましょう、みたいな感じのが多くて。

こちらの記事はこの武器を入れたらこうなる、だから強い、こういう運用をする、というのがまとまっているので、編成の意味もよくわかって、自分が編成を組むときの参考になります。
火属性に関してはこれですね。

僕はクリュサオル編成を使う時は、アクア3年生を採用して奥義ゲージ20%アップで1ターン目から奥義!という使い方が多いです。

あー、アクア三年生でクリュサオルの奥義ゲージを上げると。
なるほど、その使い方はいいですね。

ちなみに火属性の武器に関してはあまり解説することがなかったようです。
火属性のマグナはあんまりね……選択肢がないんですよね……。


火属性のマグナ編成について考える


オッケは最終上限解放が来ている


で、次の古戦場が火属性なので、火属性のマグナ編成を強化していきたいと。
いまはオッケの最終上限解放が来ているので、上のリンクの記事が書かれたころよりは火属性はましです。

シヴァ剣は弱い


マグナ2のシヴァ剣って、ダメージ的には弱いんですよね。
なかなかシヴァ剣が落ちなくて、どうしようと思っていたのですが、そもそもシヴァ剣は編成に入れなくてもいいと。
よっぽどの高難易度の時、HPを上げることがメインの目的で、入ってくる武器のようです。

ファイアオブプロメテウス


ファイアオブプロメテウスはバハ武器と入れ替えてもいいかなあと思います。
背水するのにちょうどいいですし。
HPの回復手段を確保しておかないといけなくなりますけど、まあ水着ティナとかユエルとか、回復キャラがいないことはないので、なんとかなるでしょう。

ほかに入れるものがない


ほかにめぼしい武器がないんですよね、火属性って。
マグナ2武器が使えないということで、武器の選択肢が少ないんです。
夏之陽炎は必殺がついていていいんですけど、ほかに必殺がついているマグナ武器はないんですよね。

終末、オメガは入れるとして、あとはコスモス杖はどうかなと思っています。
ファイアオブプロメテウスが杖なので、コロ杖と並べてみるとか。
対象の武器種が6本を超えれば、コスモス武器は入れる価値はあるらしいです。

でもそうするとオッケの入る余地がなくなってくると。
せっかくファイアオブプロメテウスを入れるのに、オッケが外れちゃうの?となりますよね。
んー、難しいですね。

ドラゴニック武器を手に入れていれば、それをメイン武器に入れるんですけどね。
まだドラゴニック武器の入手は無理です。

やることがなくなる


火のマグナ編成は、コロ杖パターンとオッケパターン、そこにオプションでシヴァ剣を入れると、そんな感じになってくるんだと思います。

で、コロ杖はもう4凸を集めきっているので、あとやることはオッケ集め。
これもいま2本完成しているので、もうすぐ終わります。

あとはシヴァ剣集めと、天司武器の最終上限解放。
終末武器も4凸が完成したので、もう本当にやれることがなくなりそうです。

コロ杖の5凸を作っておくのもいいのかもなあとは思います。
コロ杖を使わなくなる、ということはなさそうですし。
メカニックやクリュサオルではコロ杖のほうが良さそうですし。

あとはやっぱりコスモス杖でしょうね。
コスモス杖は水属性でも使えますし、作っても損にはならなそうです。

グランデHLを地道に自発してみましょうか。
そのためにはグランデで自発素材を集めておかないとですね。
そんな感じでした。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿