ガチャ産召喚石を最終上限解放するべきか悩む



無料10連のおかげで召喚石が最終上限解放できそう


年末からキャンペーンが続いていたじゃないですか。
5周年もありましたし。
無料でガチャをたくさん回せました。

おかげでガチャ産召喚石が重なって、最終上限解放ができそうな召喚石が二つあるんです。
テスカトリポカナハトです。

どちらもあまり使いそうではないんですよね。
加護効果も条件付きで、ちょっと編成が難しい石ですし。
メイン石として使うことはなさそうです。

最終上限解放には、それなりに素材が必要です。
上限解放するか悩みますよね。
どんな召喚石なのか、確認しておきます。

テスカトリポカの召喚効果



テスカトリポカは、最終上限解放すると、召喚効果が変わるんですね。
これが、ややこしいです。

一度召喚して、それから敵のCTがMAXのときに召喚すると、追撃10割がつくと。

敵全体に土属性ダメージ(特大)
敵全体の防御20%DOWN
稀に味方全体に土属性100%追撃効果付与
自分に死の小祝宴効果
※死の小祝宴中の状態でCTMAXの敵がいる時に再召喚すると死の小祝宴を消費し全ての召喚効果が発動

はい、いろいろな効果が発動します。
追撃10割って、初めて見ました。
なかなかない追加効果だと思います。

召喚まで9ターンで、再召喚のとき、しかもCTMaxという条件付きというのが結構無茶な内容だとは思いますが、でも10割追撃ですもんね。
死の小祝宴効果がなくても、追撃効果は「稀に」付与されますし、そう考えると悪くはないですよね。
うーん、悪くはないんです。

ナハトの召喚効果



こちらは最終上限解放すると、初回召喚効果が確定で全部発動するタイプの石ですね。
テスカトリポカよりは使いやすいです。

敵全体に闇属性ダメージ(特大)
味方全体に幻影効果(1回)
稀に味方全体の回避率UP(特大)
召喚までの間隔:9ターン

召喚して発動するのは、回避+幻影です。
これも悪くはないですね。

似たような効果のティアマトマグナ4凸を持っているので、どうしても欲しいわけではないです。
ただ回避がついているので、まあまあいいですよね。

ほかに気になることは?


こうしてみると、どちらも召喚効果は悪くはないですね。
でもカツオとか、高級鞄とか、シヴァとか、わかりやすくて必須級の召喚石なら迷うことなく4凸するのですが、そこまでの効果ではないです。
あとはステータスが、非ガチャ産とどの程度違うのかでしょうね。

召喚石のステータスを確認する


ということで、ステータスを確認してみました。
上のリンクでも確認はできます。

ただ、一覧で並べて確認したいんですよね。
そのほうが分かりやすいですし。

ということで、こちらで確認しました。


なるほど、こうして並べてみると意外とガチャ産でもステータスが低い石もあるんですね。
普段編成に入れているのはディアボロスやティアマトマグナなどです。
ディアボロスはステータスが高いですし、ティアマトマグナは召喚すれば幻影でダメージを減らせることもありますし。

で、ディアボロスのステータスはというと、ATK/HPが2050/600ですね。
これを参考に見ていきましょう。

ナハトは2150/880です。
テスカトリポカは2190/860です。

うーん、悪くないですよ。
ディアボロスよりは上です。
一覧で見ても、とびぬけてステータスが高いわけではありませんが、まあまあ高いほうです。

感想


結局、最終上限解放しても悪くはなさそうです。
テスカトリポカもナハトも、はずれではありませんでした。
ステータスもまあまあいいですし、召喚効果もまあまあ使えますし。

上限解放するとしたらナハトのほうでしょうね。
テスカトリポカは使い道が限られすぎています。
ナハトは単純にティアマトマグナの強化版として使えそうです。

どちらにしろ必須級ではないので、気が向いたときに素材を集めてみようと思います。
まずは石片が足りないですね。
まあ石片集めなら時間さえかければ集まります。
そんな感じでした。



アニメ放送記念配布


グラブルのアニメが放送されています。
前回、1期の放送のときもそうだったのですが、グラブルってアニメが毎週放送されるたびに、記念にゲーム内でアイテムが配布されるんですよね。

前回はガチャチケットとか、シュヴァ剣……たしかシュヴァ剣も配布されましたよね。
まあソウルシードとかでも、配布してもらえるのは嬉しいです。

そして、今回のアニメで、召喚石の雷帝公が配布されたんですよ。
ちょうど雷帝公はガチャでかぶって、2凸を持っていたんです。

そうなると、今回の配布で3凸、そして最終上限解放ができますよね。
強さ的にはどんなもんなんでしょうか。

性能を確認する


はい、攻略サイトを見てみます。


【光属性キャラ】
光属性攻撃力80%/奥義性能UP
・奥義ダメ25%UP
・奥義上限10%UP

とのことです。
これは加護効果ですね。
雷帝公は光と火の加護効果を持っているのですが、光のほうです。

で、属性攻撃力は80%と低めなんですが、奥義性能アップがついてるんですね。
これはわりといいですよね。
上限アップもついてますし。

そして召喚効果がこちら。

敵全体に光属性ダメージ(特大)
4ターンの間、味方全体の防御20%UP
180秒の間、敵全体の光/火属性防御20%DOWN
└基本弱体成功率100%

とのことです。
最終ときの召喚効果ですが、これも悪くないですね。
召喚石で属性ダウンができるのは嬉しいです。
成功率が高いらしいのもいいですね。

最終上限解放してみる


ということで、わりとよさそうな召喚石だったので、最終上限解放してみました。



はい、光と火で加護効果が違うので、ちょっとややこしい表記になっていますが、ちゃんと奥義性能アップがついていますね。
ステータスも高めです。

光の召喚石というと、シュヴァリエ・マグナ、ゼウスだけじゃなくて、ルシフェル、トール、黄龍とわりとバリエーション豊富で強い召喚石が揃っていますが、まあなかなか手に入りませんし、雷帝公を最終上限解放するのも悪くないんじゃないかと思います。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿