ここまでのブレイブグラウンドの振り返り



ブレイブグラウンドが二週目に突入して


水属性、火属性と二回目のブレイブグラウンドが開催されました。
とりあえず慣れてきたので、ここまでブレイブグラウンドをやってわかったことをまとめておこうと思います。

難易度について


ブレイブグラウンドのバトルの難易度に関してです。


  • 難易度は高め
  • ブレイブグラウンドはソロコンテンツ
  • マニアックは特に難しい
  • プラウドよりもマニアックのほうがキツイかも
  • エクストリームプラスで武器は落ちる
  • エクストリームでも武器はたまに落ちる
  • マニアックをクリアしないとプラウドには挑戦できない
  • プラウド、プラウドプラスのクリア報酬は一回のみ
  • プラウド、プラウドプラスは別にクリアしなくてもいい


といったところですね。
基本はエクストリームプラス周回でいいです。

プラウドとプラウドプラスは、趣味の領域ですね。
ランキング上位の編成は参考になります。

武器について


ブレイブグラウンドで手に入る武器に関してです。


  • ブレイブグラウンドの武器は手に入れておいたほうがいい
  • 次回開催は一年後になることも
  • 6周年チケットなどで、手に入れることができることもある
  • 基本はブレイブグラウンド限定での入手
  • 優秀な武器が多い
  • EX攻刃の武器
  • スキルとの兼ね合いで、編成に入る数は限られる
  • エクストリーム周回をすれば必要な数は集まる
  • というか、ドロップ率は高い
  • 必要なさそうでも、のちに使い道が発見されることもある


ヴィントホーゼは、最初に開催されたときは、それほど評価されていなかったような気がします。
で、集めていなかった人は一年ほど苦労をしたと。
いまでは6周年チケットを使う選択肢も検討されるくらいの強武器です。
開催中にできる限り集めましょう。

ゴライコウは使い道がなさそうですけど、これもそのうちに使い道が発見されそうですよね。
追加されるキャラの性能次第のところはありますし。

キャラについて


ブレイブグラウンドでつかうキャラに関してです。


  • キャラは多いほうがいい
  • 最低ふたつ編成を組めればなんとかなる
  • バージョン違いでも、同名キャラは編成できない
  • ブレイブグラウンドで優遇されるスキルを持っているキャラは編成画面でBのマークがつく
  • おまかせ編成もできる
  • 普段使っている編成を呼び出すこともできる
  • 防御、回復寄りのキャラのほうがクリアしやすい
  • メカニックを使うなら、キャラは誰でもいい


普段と違って編成を複数組まなければならないということで、このキャラこんなに強かったんだ、という発見があるイベントでもあります。
いろいろ試してみましょう。
エクストリームプラスまでなら、メカニックでなんとかなったりもします。

普段の編成の呼び出しかたは、ちょっとややこしいので、別にまとめてあります。


そのほか


そのほかブレイブグラウンド全般についてです。


  • 開催は各属性一年に一回くらい
  • 光属性はまだきていない
  • 自分でプラウドをクリアしないと、団内ランキングは見れない
  • 団内ランキングの反映には時間がかかる
  • 称号もあるので忘れずに
  • Sレア「以上」確定チケットはフェス期間に使おう
  • 石片、天司の羽が手に入るので、しっかり周回しよう
  • 出撃待機画面でミニキャラがしゃべるので楽しい
  • 開催期間は短め


というところですね。
光属性はなんでこないんでしょうね。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿