召喚石がいつ発動できるのか、よくわかっていなかった



召喚石のターン数がよくわからない


最近攻撃が痛い相手と戦うときに、ゼウスとか、グリームニルとか、バリアを張れる召喚石を編成にセットしていくことが多いんです。
で、思ったんですけど、召喚石って、召喚できるようになるまで結構かかりますよね。
発動可能になるのがまちまちだったり。

かと思えば召喚効果が強力なシヴァは、バトル開始時から召喚できたりするんです。
一体どういう決まりになっているのか、わからないんです。

発動ターン数のまとめ


こちらの記事を読んでだいたいわかりました。


まとめると、


  • 基本は9ターン
  • 属性一致でSSRは3ターン短縮
  • メイン装備なら、上限解放段階に応じて短縮。4凸は即召喚可能
  • サポーター召喚石は、すべて即召喚可能


というところですね。
なるほど、全く知りませんでした。
雰囲気でグラブルをやっていました。
注意点としては、上限解放段階に応じた短縮は、サブ石には関係ないというところですね。

シヴァはフレンドの石だったから即召喚可能だったと。
そしてこれはシヴァが特別なわけではなくて、フレンド石は全部そうなると。

便利でもターン数がかかる


いままで、召喚石は主人公の属性に対応しなくてもいいのかなあというところが不思議だったんです。
武器はあんなに属性に縛られるのに。

属性が一致しないとターン数が長くかかるんですね。
便利だからといって、ゼウスとかトールをほかの属性のサブに入れてもなかなか使えないと。
召喚できるようになるのが9ターン後というのは、ちょっと遅いですもんね。

そう考えると、召喚石もなるべく主人公の属性のものを並べたほうがいいですね。
まあそんなに選べるほど、手持ちの召喚石は充実していませんが。

特殊なパターンもある


こんなパターンもあります。


ザ・スター3凸です。
こちらは初回召喚が5ターン後。

これはデフォルトのターン数が5ターン後ということです。
属性一致なら、3ターン短縮されるので、こうなります。


2ターン後に召喚できますね。
これは使いやすいですね。
うーん、こうしてみるとやっぱり属性は一致させたいですね。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿